視察?

月曜日・火曜日の2日間、大井川上流に位置する椹島ロッヂという場所へバイクパッキングキャンプをしに行ってきました。

 

朝9:00頃から車で畑薙第一ダムという井川ダムの更に奥に位置する場所まで移動します。13:30頃ダムの駐車場に到着。

 

その先は許可車両、徒歩、自転車(2年前から通行可能)のみが立ち入り可能となりますので、そこから自転車(MTB)で向かいます。

 

今回はキャンプをするので、キャンプ用品をバイクに取り付けて14:00頃から移動開始。18kmほど先にある目的地『椹島ロッヂ』に向かいます。

 

道は写真のように車1.5台分くらい通れる、ダート林道となります。

ところどころ掘れていたり、落石が転がってたりしていますが、比較的走りやすく整備されてます。車は許可車両のみなので非常に少なく、工事作業の方にたくさん声を掛けていただけました。

ロッヂまでは上り基調なのですが、走ってると平坦に感じるくらいの上り基調。たまに斜度が上がるのですが、それほど長くもないです。

道中には、長~くて、すごく揺れる吊り橋があったので、渡ってみたり(写真左)

赤石ダムから赤石岳(標高3,121m)が見れたり(写真中)ダム湖の水がエメラルドグリーンだったり(写真右)

と普段拝めない景色の連発で、楽しくサイクリングができました(^^♪

途中、写真撮りながら休憩入れつつ約2時間くらいで、キャンプ地の椹島ロッヂに到着。(15:00過ぎくらいかな?)

ココはテント1張り¥1,000とかなりリーズナブル。しかもお風呂までOKなんです。テント場は芝生の上なのでマットが薄くても問題ないですね(^^♪

夕食は食堂があるので、カレーをチョイス(この日の食事はカレーのみでしたw事前に確認が必要かも)

生ビールやおつまみなんかもありました。スナック菓子、カップラーメン、自販機も良心的なお値段なので、荷物も少なくて済みますよ。

そして夜は攻めテント。ORのヘリウムビビィをはじめて使用しました。思ってたよりも快適で、寝返りも打つことができました。テントというよりもデカい寝袋に近いですかね(笑)同行者も『攻めたねぇ~』と興味津々でしたよ(笑)

 

翌朝は10km先にある二軒小屋ロッヂまで行くことに。

荷物はキャンプ地において軽装で向かいました。荷物が無いのでギャップで跳ねたり、遊びながらのサイクリング。車も少ないのか路面がすごく良くなり快適そのもの。上り基調だったのですが、体感的にはほぼフラット。帰るときに『上ってたんだw』と気付くくらいでした(笑)

1時間くらいで二軒小屋ロッヂに到着(写真撮ったり、シカに出会ったりとなかなか進みませんでしたけどw)大井川の起点も拝めました。少し休憩や見学をして帰路へ。

帰りの道は早い早い(笑)なんせ下り基調なので、途中に上りがあっても勢いでこなせちゃいますから♪

途中荷物を取りにロッヂまで戻って、名残惜しみながら帰りの下りを楽しみました。

12:00頃にはダムまで戻って、接阻温泉でお風呂と昼食を頂き、17:00には帰って来られました。

 

2日間の装備は以下の通り

バイク:ProductionPrivee OKA275/RockShoxReveration/SramGX11s

BAG :AcePack SADDLE GRAB 、BarROLL、CamelBak MULE15l

テント:OutdoorResearchヘリウムビビィ

 

このコースは走りやすいですが、ガードレールの無いコーナーも多く危険な箇所も多く存在します。落石箇所も多いので装備をしっかりと整えたほうが良いでしょう。また初心者・初級者の方はダート林道に慣れてる方と同行することを強くおススメいたします。